fx業者を好みの条件から選ぶ方法

fx業者を好みの条件から選ぶ方法

私はfxを初めて数年たちますが、好みの条件で業者を選択する方法を紹介していきます。取引するときは、取引画面を見ながらトレードするので、取引画面が取引の際に使いやすいことが大切です。

例えば、取引数が多いところや、マイナーな外貨を取り扱っているところ、手数料で選んでもいいですし、会社の規模や営業年数、友人やfxの先輩が使っている会社でもいいでしょう。取引画面が見やすかったとか、デモトレードでとても理解できたとか、あえて自己責任でハイリスクなところでもいいでしょう。しかし、倒産などで会社を閉鎖することも考えられるので、信頼できるところというのが、最低条件ではないでしょうか。そして、証拠金の管理がどうなっているか確かめましょう。必ず、会社の資本と証拠金は別々の管理されていることが重要です。これは、法的な義務です。

数社選んだあと、デモトレードをしてみて、ここに決して安くない大切な証拠金を預けて取引を開始していいものかよく考えましょう。そして慣れるまでは、ロスカットやマージンコールといった機能があった方がいいです。両方とも損失を出さないための機能です。

決まったら、口座開設へと進みます。インターネット上から開設申込みや、資料請求から始まります。開設の書類のやりとりや証拠金の入金などを済ませたら、取引画面を確認して、取引開始しましょう。慣れてきたら、自分のできる範囲で数社選んで、その会社のいいところだけを使うのもいいでしょう。